profilephoto
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
本年もよろしくおねがいいたします
2015年を迎え、いよいよtoiroのオープン、ambientは新規案件スタートと
仕事も本格始動してまいりました。

toiroオープンにつきましては、1月17日、18日の二日間
オープンイベントを開催します。

イベントと言いましても通常通り、クラフト販売、カフェの営業になりますが
カフェについては「大地と豆の木」筒渕さんとのコラボレーションで、上記の2日間は
フードメニューとドリンクメニューが付加されます。

大地と豆の木さんは、北海道の無農薬野菜などを取り扱っており、それらを美味しく
召し上がっていただくためのイベントなどを開催している方です。
1月は2日間のみですが、毎月第2週(5日間)は大地と豆の木さんとのコラボカフェになる
予定ですので、北海道の食材を1年通して楽しめることになります。

最終の準備がバタバタとしておりますが、ゆるやかにオープンしていこうと思いますので
宜しくお願い致します。

株式会社ambient  +  toiro

札幌市中央区南13条西14丁目3-28
011-596-8730
toiro.info@task-ambient.net
年末年始休暇のおしらせ
年末年始休暇のおしらせ

12月28日(日)から1月4日(日)まで
年末年始のお休みを頂戴します。

1月5日(月)より通常とおり営業いたします。

また、トイロにつきましては1月17日(土)オープンです。
宜しくお願い致します。

来年も宜しくお願い致します。

株式会社ambient
札幌市中央区南13条西14丁目3-28
011-596-8730
 
株式会社ambient
本日、12月17日よりambientは株式会社ambientに生まれ変わりました。

独立し、個人事業として約2年半ですが、大きな企業とお取引させて頂ける
機会も増えてきたため、今回の拠点移動に伴い法人化の準備も進めてきておりました。

とは言っても、個人事業のときと何ら変化はありません。
しごとを頂戴し、それに対し私たちなりにアンサーをしていくということに尽きます。


この小さな事務所から再出発します。
本棚の余白も、仕事をたくさんさせていただいて、資料で埋め尽くしたいと思います。


toiroもクラフト販売、ワークショップ、カフェ事業を来年1月より
スタートさせます。ペレットの温もりを感じながら、寛いでいただけ
ればと考えております。

市電をながめながらコーヒーをのんだり、雑誌を読んだりできる
カウンターの席もあります。

ambientとtoiroを今後とも宜しくお願い致します。

株式会社ambient + toiro
〒064-0913札幌市中央区南13条西14丁目3-28
tel:011-596-8730
fax:011-596-8728
web:task-ambient.net(準備中)
 
完成 お披露目会開催します。
11月初旬より工事していた新しいtoiroがようやく
完成いたしました。

看板や、一部塗装工事は残っていますが、こんな感じにしあがりました。
ambientで設計デザインした空間とは少し雰囲気が異なり
新しい一面を出せた案件でした。


これからは来年の1月17日オープンに向けて、
作家さんとの調整や、スロウ誌との調整、カフェ営業に向けての準備を
進めてまいります。

一部、円山ギャラリートイロから引き続き出店していただく
作家さんの作品をディスプレイしてみました。

イイ感じです。

オープンまでおよそ1ヶ月ありますので、その前にこのブログや私の
フェイスブックをご覧になった方限定で内覧会を開こうと思います。

12月12日(金)13:00〜17:00
toiroのクラフト販売やカフェの営業はいたしませんが
新しいtoiroをご覧になりたい方、ambientの空間デザインを
ご覧になりたい方は是非お越し頂ければと思います。

お待ちしております。

ambient + toiro
札幌市中央区南13条西14丁目3-28
011-596-8730
090-9754-5632(アンビエント塩貝)

 
カフェの準備もちゃくちゃくと
toiroはカフェの準備もちゃくちゃくと進んでいます。

先日、食品衛生責任者の講習を受講し、衛生についての重要性を学びました。


カフェについては、今までにないユニークな方法で運営していく予定です。
まさに「トイロ」ならではと言っていただけるようなカフェになる予定です。



工事も間もなく完了します。今週は家具什器の搬入、塗装、
看板取付、そして美装。
これが終わると、来年のオープンに向けて諸々準備を進めていきます!

ご期待頂ければ幸いです。

ambient + toiro
札幌市中央区南13条西14丁目3-28
011-596-8730
090-9754-5632(アンビエント塩貝)
引っ越し完了しました。
ambientとtoiroの引っ越しは無事完了いたしました。
あとは新しい什器が入ってくるのを待つのみです。


什器が入ってくれば、あとはオープンに向けて作家さんとの
調整やカフェの準備のみとなります。


ペレットストーブも快調に空間を暖めてくれます。

あったかいを通り越して暑いくらいです。
今までの事務所は倉庫を改装した場所でしたので
寒かっただけに嬉しいかぎりです。

さて、あとはオープンの他にもう1つの
大きなイベントに向けて、いろいろなことを進めていきます。
その内容も近日中に発表できると思いますのでお楽しみに!

新しい住所等は下記の通りです。
064-0913
札幌市中央区南13条西14丁目3-28
011-596-8730
090-9754-5632(アンビエント塩貝)
さっぽろばんけいスキー場
ambientでデザインをしたサインがさっぽろばんけいスキー場に
登場しました。


メインのサインはこちらの2箇所。

夏の営業も盛況ですが、冬の来場者はさらに多いということで
雪の白の中にいても、盤渓の四季を感じることができるデザインに
してみました!

春や夏を感じるグリーンを基調にしたサイン。

秋を感じる紅葉を基調にしたサイン。

どちらも可愛らしく、且つ、サインとしての機能として最も重要な
視認性、誘目性の向上にも貢献しています。

さっぽろばんけいスキー場、今シーズンは12月5日オープン予定です。
現在はカフェの営業はしております。

カフェベルクヒュッテはサイフォンで入れるコーヒーがとてもおいしく、

暖炉の火を見ながら、ゆっくりした時間を楽しめるカフェです。


ステージもあり、楽器が点在しています。
ライブも開催されたり、いろいろなイベントも開催される
スキー場ですが、春夏秋冬問わず楽しめる場所ですよ。

是非、遊びにいってみてください。

ambient
新住所:札幌市中央区南13条西14丁目3-28
011-596-8730
090-9754-5632(アンビエント塩貝)
まもなく完成
新しいtoiroがまもなく完成します。

什器の納品はまだ少しさきですが、空間はほぼほぼ
完成してイイ味がでてきました。

写真ではハードなイメージをうけますが、
実際はもう少し柔らかい雰囲気です。

今までの円山ギャラリートイロとはまったく
違っていて、しかもambientのデザインがぎっしり
詰まっていて非常に満足しています。

早くtoiroのクラフト作品やスロウ誌で紹介されている
品々を並べてみたいです。


本日はペレットストーブも取付けられました。
こちらも早く火を入れてみたいです。

楽しみですが、落ち着くまではもう少し時間が
かかりそうです。

引っ越しは20日より随時はじめます。
25日より新事務所で業務開始をしますが
toiroのオープンは来年1月17日となります。

カフェも併設しますが、コチラも面白い企画で
運営していく予定です!
もうまもなくその内容も発表できると思いますので
こちらもお楽しみに!!

ambient + toiro
新住所 札幌市中央区南13条西14丁目3-28
011-596-8730
090-9754-5632(アンビエント塩貝)


 
ミリオン
オープンして1ヶ月半ほどたちましたが、
設計、デザインのお手伝いをさせていただきました
ミリオンがリニューアルオープンしました。

ガールズバーですが、男性女性関わらず、連日連夜大変賑わっています。


空間は海外のカジノバーのような雰囲気で空間構成されています。

カウンターにはガラス越しにルーレットやチップがディスプレイされています。
勿論、遊ぶことはできませんが、演出力抜群です!


細かなところまで、気が配られている演出にお酒もついつい進んでしまいます。


すすきのに4店舗ある人気ガールズバーです。
アンビエントがお手伝いさせて頂いたのはそのうちの1件、
南4条通店になります。

忘年会などで利用してみてはいかがでしょうか。

ambient
札幌市中央区南5条西23丁目1-19
011-596-8730
090-9754-5632(アンビエント塩貝)

 
自分のお店をつくるということ
ambientでは10月17日まで円山ギャラリートイロを運営しておりました。

事務所、店舗とも少しだけ規模拡張の為、移転いたします。
場所は札幌市中央区南13条西14丁目3-28
電話番号等は変更ありません。

円山ギャラリートイロは名称変更し、トイロとなります。

※写真は数日前の新生トイロの工事風景です。

ambientとして自分のお店をつくるのには理由があります。
店舗の設計が多い当事務所では、よりお客様(店舗オーナー)の
気持ちに近づけるように、自ら資金を投入し空間づくりを実践しています。
予算にあわせて何処まで理想の空間に近づけるか。
工事協力会社とどのように調整していくかを身をもって体感します。

また、空間が出来上がってからもどのように運営していくと円滑にオペレーション
できるか、どのようにすればお客様に心地良く過ごしていただくことができるかを
調査・研究することができます。

それらの経験をもとに我々はお客様(店舗オーナー)の理想や経営方針を
図面やグラフィックツールに落とし込んでいきます。

店舗オーナーが永く商売ができ、かつ、永くお客様に愛されるお店が理想です。
デザイン過多ではなく、デザインで全体の「空気感」をつくっていければと考えています。
デザイン重視のお店づくりではなく、デザインも活かして商売繁盛、お客様に愛される
お店づくりを目指します。空間が物を売る訳ではありません。空間はお刺身のツマ大根なんです。
我々が創り出したお店で、店舗オーナーさんやスタッフの皆さんが楽しくお仕事されること、
お客様が楽しく買い物をしたり、食べ物を食べること。それがお店の雰囲気をつくる一番大切な
要素と考えています。

トイロは北海道のクラフトや食品を取り扱うお店ですが
ambientのものづくりの姿勢や空気感を感じとっていただける空間でもあります。
その中で我々が楽しくお仕事させていただいたり、お客様との出会いを大切にしていきたいと思います。

11月末にはambientの事務所は移転、翌年1月には新生トイロがオープンします。
是非、我々が創った空気を体感してみてください。

ambient
新事務所 札幌市中央区南13条西14丁目3-28
011-596-8730
090-9754-5632(アンビエント塩貝)
t.shiogai@task-ambient.net