profilephoto
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 札幌観光サポーター 丸石輝正 | main | 日本スペイン交流400周年記念事業凱旋企画 >>
そして、夜がくる。
本日までですが、辻有希さんと阿部寛文さんの作品展が
CONTEXT 21.8 で開催されています。

「そして、夜がくる。」と題して夜をテーマにした
木工作品、グラフィックが展示されています。


辻さんの作品は柿渋染や漆、お歯黒染等、重厚な色みの作品を中心に展示されています。
昨年の「朝に起きる。」の白く爽やかな展示とは対照的に力強さを感じる作品が沢山ありました。


「朝に起きる。」の図録が届きました。
今回の「そして、夜がくる。」の図録も発行予定とのこと。
展示会後も作品や展示空間を楽しめるのはイイですね。

札幌での展示会は本日までですが、
7月18日(金)〜24日(木)までは東京のCONTEXT-Sにて
同展示会が開催されますので、東京近郊の方は是非一度足を運んでみてください。

CONTEXT-S
東京都杉並区阿佐ヶ谷南1-47-4



円山ギャラリートイロ
札幌市中央区南5条西23丁目1-19
011-596-8730
090-9754-5632(アンビエント塩貝)


 
COMMENT