profilephoto
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
そして、夜がくる。
本日までですが、辻有希さんと阿部寛文さんの作品展が
CONTEXT 21.8 で開催されています。

「そして、夜がくる。」と題して夜をテーマにした
木工作品、グラフィックが展示されています。


辻さんの作品は柿渋染や漆、お歯黒染等、重厚な色みの作品を中心に展示されています。
昨年の「朝に起きる。」の白く爽やかな展示とは対照的に力強さを感じる作品が沢山ありました。


「朝に起きる。」の図録が届きました。
今回の「そして、夜がくる。」の図録も発行予定とのこと。
展示会後も作品や展示空間を楽しめるのはイイですね。

札幌での展示会は本日までですが、
7月18日(金)〜24日(木)までは東京のCONTEXT-Sにて
同展示会が開催されますので、東京近郊の方は是非一度足を運んでみてください。

CONTEXT-S
東京都杉並区阿佐ヶ谷南1-47-4



円山ギャラリートイロ
札幌市中央区南5条西23丁目1-19
011-596-8730
090-9754-5632(アンビエント塩貝)


 
辻有希さんのトレー
辻有希さんのトレーが届きました。
こちらは新作として円山ギャラリートイロに入荷したものではなく
私が個人的にオーダーしたものです。(価格は5,500円でした)

柿渋染めの可愛らしい作品です。

こちらは当ギャラリーでお客様にコーヒー等をお出しする際に使用します。

見てみたい方、是非円山ギャラリートイロへ遊びにきてください。
気に入った方がいらっしゃれば上記価格で注文を承ります。

また、トレーにのっている器はmano杉田真紀さんの作品です。(1,680円)
トレーに相性ピッタリです!セットでご購入も宜しいかもしれませんね。

写真手前にあるフライヤーは辻さんの展示会の案内になります。
2014年3月4日(火)〜15日(土)まで
「くらしのもの展」と題し、群馬県のガラス作家 丸岡勇太さんと展示会を開催します。

場所は東京になります。
東京都豊島区目白3-12-27 GALLERY RUEVENT(ルバン)
TEL 03-6908-3014
www.g-ruvent.com

円山ギャラリートイロ
札幌市中央区南5条西23丁目1-19
011-596-8730
090-9754-5632(アンビエント塩貝)

 
SOME LEGS
昨日に引き続き辻有希さんの作品、「SOME LEGS」の紹介です。

こちらは何に見えますでしょうか?

キノコのような可愛いシルエット。
これは何と!お猪口なんです。


これで呑むならどんな日本酒が良いでしょうか?

SOME LEGS ¥4,200-(税込) 在庫のこり各1つずつ、計4つ

円山ギャラリートイロ
札幌市中央区南5条西23丁目1-19
011-596-8730
090-9754-5632(アンビエント塩貝)
白漆器
辻有希さんの「白漆器」の紹介です。


白の顔料と漆を混ぜて塗布した木の器です。
薄くて軽くて美しい。


先日、辻さんの作品展覧会で一目惚れした作品のひとつです。

見て触れて感じてみてください。
素敵な木工作品です。


白漆器 ¥8,400-(税込) 在庫のこり2つ

円山ギャラリートイロ
札幌市中央区南5条西23丁目1-19
011-596-8730
090-9754-5632(アンビエント塩貝)

 
木の仕事 辻有希さんのconohi brooch
 木の仕事 辻有希さんの「conohi brooch」の紹介です。

インスピレーションで製作するというconohi broochは
何かをモチーフにしているのか、それとも辻さんの中のイメージが
カタチになったものなのか、想像しながら身につけていただくと
楽しいアクセサリーです。

conohi brooch 各¥3,150-(税込)

※2013年10月4日現在 在庫残り各1つ(全6種)
木の仕事 辻有希さんの小皿と
 木の仕事 辻有希さんの「小皿」の紹介です。

茶托になったり、和菓子をのせたり多様な
使い方ができる、あたたかみのある小皿です。
食卓に2〜3枚ほしい作品です。

小皿(φ120mm × H10mm) ¥2,100-(税込)

※2013年9月18日現在 在庫残り3つ

あと、辻有希さんよりお知らせです。
「木と紙の作品展 朝に起きる」と題しまして作品展が開催されます。

2013年9月22日(日)〜9月29日(日)
午後0:00〜午後7時まで
札幌市中央区南21条西8丁目2-10 CONTEXT21.8
お問合せ info@asani-okiru.com

時間内に見に行けない方のために
よるの会 9月22日(日)午後7:00〜午後9:00
あさの会 9月26日(日)午前6:30〜午前8:00

詳細が載っているフライヤーは円山ギャラリートイロにも
ございますので是非お立ち寄りください。

宜しくお願い致します。


木の仕事 辻有希さんの花器peep
 木の仕事 辻有希さんの花器「peep」の紹介です。

防水処理を施した木の花器は、木のぬくもりを
そのままに、小さいながらも凜とした趣のある作品です。

peep(φ55m × H55mm) ¥4,725-(税込)

※2013年10月17日現在 在庫残り1点
木の仕事 辻有希さんの作品
 円山ギャラリートイロはまた新たな作家さん
「木の仕事 辻有希さん」の作品を展示開始いたしました。

当ギャラリーでは初の女性木工作家さんです。
女性ならではの繊細な作品が魅力的です。
こちらは花器(peep)。
防水の加工もしていますので、水を入れても大丈夫です。
小さくて可愛らしい作品です。
木の長角皿とブローチ(conohi brooch)。
お皿は彫刻された表面の陰影があたたかみのある作品です。
ブローチは色のバランスがよく、「その材をみてインスピレーション
でカタチをつくる」という辻さんのブローチは同じカタチのもの
はひとつもありません。

小皿。
こちらはお茶うけにも茶托にもなる万能こざらです。

茶托として写真を撮りました。
器は高橋里美さんのソバ猪口です。

ちなみに私はソバ猪口でお茶や珈琲を飲んだりします。

辻有希さんの作品を見に、是非円山ギャラリートイロへ
お越しください。お待ちしております!!


円山ギャラリートイロ
札幌市中央区南5条西23丁目1-19
011-596-8730
090-9754-5632(アンビエント塩貝)

「紙を漉く。」ワークショップ予約メール
t.shiogai@task-ambient.net